始まりもなく終わりもない

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

「始まりもなく
終わりもない」

これも
GWの合宿で
出会った言葉

たとえば
アレクサンダー
教師として

ヒトに触れる時
この言葉を
使いながら
触れると

その人の
生まれる前から
永遠に続いてきた

そして果てなく
続いていく

魂の息遣いとでも
いうような
そんな流れの

今の一瞬に
手を触れて
いるような

そんな感じがする


自分が
この言葉と共に
何かをすると

自分の
生きているという
その流れのような
ものを

持ち続けたまま
何かができる

そんな気がする。


それを
体験してみて
気がつくのは

なんて
私たちは
何かを

区切ったり
分けたり
してしまうんだろう
ってこと

大きく
深い
川の流れの
ような

自分たちの
息遣いを

切り取って
分析できた
つもりになったり

わざわざ
始めたり
終わらせたり
しようとしたり

部分と
思うことで
安心を得ようと
したりする


この
自分という
流れから

なにかを
切り取らずに
その

流れのままを
感じていると

自分と他人
という
その切り分けも

本来の
流れでは
ないような

そんな気さえ
してくる


本来私たちは
繋がっていて
一つであって

そうすることで
安全で安心で

喜びに溢れた
存在だという

そのことの
端っこを

ちょっとばかり
感じられるような

そんな気がする


終わりもなく
始まりもない


何かの折に
その言葉を

味わってみて
ほしい

たとえば
「さ、片付けなきゃ」
とか

「さ、仕事仕事!」
なんていって

いつもの
ルーティンに

入ろうと
する時なんかが
面白いかも♪


そのこれから
始まるうごきを

そうやって
自分から
切り離して

いったい自分は
何を得ようと
しているのか?


ぜひぜひ
遊んで
実験してみて♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存