自分本来の大きさで  #0102

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

なんだか不思議な日

昼にクラニオを受けて

自分の本来の大きさでいることの

開放感、充足感、満足感を味わう。

それが止まらず

思わずぴょんぴょん

跳ねちゃうくらい

何かが溢れるこの感じ

そして、夜のんだあとは

なぜだか急に確信したのは

私はきっと

この世に

さよならを言うとき

人から

無念だったねとか

気の毒にとか

そんなことを

言われることは

決してないだろう

ということ。

なんなんだこの自信?

「ここから世界を見ることができる

この景色を忘れないで」

そう言ったルシアの言葉を

思い出す。

うん、この景色だったね♪

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.