全ての感情は、ただしく完璧である♪

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

昔、N○Kで
名犬ジョリイっていう

アニメが
あったですよ

仲良しの
白い犬と
少年の話

その主題歌

なんでも
ふたりで

半分こに
しようって

そんな歌
だったなぁって

昨日ふと
思い出しました

毛布も
パンも

そして
さみしさも


その歌で
なくても

好きな人と
いれば

悲しみは半分に
喜びは倍に

なんて
いうのは

耳馴染みの
ある言葉

そういうのは

美しい
関係性

だと
思うけれど

ネガティブな
感情であっても

半分こに
するのは

100%
味わい切って
からのほうが

いいかもね
なんて思った

半分こに
しないと

味わうには
手にあまる

ってことも
あるかもだけど

感情は
ヒトの反応として

どうしても
なくせは
しないもので

ないと
不自然
あって当然

つまり
必要だから

起こって
くるもの
なわけで

たとえば
感じたくない
とか

なくしたい
とか

そんな
扱いを
してしまうと

カラダはちょっと
困って

のびのびとは
できなくなって

しまうじゃない?

だから
じっくり
しっかり

自分で受け止めて

味わって
噛みしめて

そんな時間も
必要

それを
自分が

選びとったの
だとしたら

なぜだろう?

これが
起こることが

完璧だった
としたら

なぜだろう?

そんなふうに
自分の習慣から
ちょっとはなれて

自分に
起きた出来事を
習慣の、

常識の外から
眺めてみると

自分の
望みという
宝石が

埋もれてたり
することも
ある♪

全ての感情は
ただしく
美しく

そして
完璧

自分が
させられなきゃ
いけない
ことは

な〜んにも
ないんだもの

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存