食べ物を祝福する、の本当のやり方

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

今週で
パラサイトクレンズも
終わり


クレンズ用のハーブを
飲んでいる間は

ちょっと
食事制限が
あって

小麦粉や
白砂糖や
発酵食品などを

できたら
摂らないほうが
いいのね。

でもそう厳密に
やっていたら

食べるものが
なくなって
しまうので

そう厳しくは
しておらず

今日も
ピザを一切れ

食べることを
自分に
許可したんだけど

「食べないほうが
いいんだけどな」

なんて、つい
ちらっと
思いながら

口に
運ぼうとしてしまい

その瞬間

あれ?
食べ物を祝福して
食べてたはずだけど

なんかわたし
矛盾してない!?

って感じたのです。

で、もういちど
考え直して
みることにして

ピザをしげしげと
眺め。。。

やりなおし

***

「このピザは
本当に

その素材の
ひとつひとつ
どれもが

私のカラダに
最高最善に

確実に
役に立って
くれる

素晴らしい
カラダへの
贈り物♪

本当に
これを
食べられることが

嬉しい!
ありがとう!」

そう思って
食べたら

全く、いままで
感じたことの
ないような
気分になって

雑音が
どこかへ
消えていったの

ふだん、
買ったものを
食べる時って

どうしても
自分に
合わない部分

チェックして
してしまうんだけど

そういうものも
全く感じ
なかったのね!

これ。。。だぁ!!!

***

「この人
信用できるかな?」
って思いながら

誰かと
一緒にいるのと

「この人は
本当に信頼できる」
って思いながら

いるのと

相手にだって
わかるよね。

どう思われてるかで
態度も
変わってくるよね

食べ物だって

食べないほうが
いいと
思われながら

食べられたら
なんかやっぱ
違うよね

さらに

受け入れる
消化器官も

食べないほうが
いいんだけど

という
上司のつぶやきを
聞きながら
働くとなれば

ネガティブな
エネルギーも
うずまくよね

そして
食べるという
判断をした

自分の
どこかを
責めてもしまう

なんて
自分に優しくない
やり方を
してたんだろう?

そんな食べ方は
もうやめる!

食べることを
決めたら

本当に
祝福し

愛を注ぎ

嬉しく
ワクワクして
いただこう♪

今まで
食べ物を祝福する

っていうのを
やりながらも

なにかどこか
表面的な
感じが

していたんだけど

やっと
考えと行動が
一致した

そんな感じがする♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存