「〜しないわけにいかないでしょ!」をやめてみたら?

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

先週
父が1泊
不在のあいだ

私が
母の食事などを

世話するという
話になった

というのも
親戚に
不幸があったための

止むを得ずの
外出

にも
かかわらず

母の
機嫌が
あまりよくない

できれば
行かない選択を
してほしい
と言う

娘の私が
代わりに

1日中いるから
と言っても
ダメ

薬の用意も
何かをして
欲しいと
頼むのも

私では
いちいち
説明しないと
らちがあかない

それは
病人にとって
とても負担で、

私では代わりに
ならないと
力説する

父より
ちょっと料理が
うまくても

手際よくても
娘じゃダメと。

そして
自分も
不自由ながら

リンゴを切ったり
くらいは

手伝えて
いるんだから、と

***

その訴えを
聞いていて
思ったのは

もしかしたら

ほんとうに
完璧に

本人が何も
する必要のない

手厚い介護
というのは

苦痛になることも
あるのかも?
ってこと

完璧にされれば
されるほど
自分が

それをできない
という事実を
認識する

じゃぁここは
やってね、という

わざとらしい
分担制では
払拭できない

自分でなくてもいいし
自分が
いなくてもいい

つまり
自分の人生にも

必要とされない
自分になって
しまうという

そんな恐れに
繋がるのかも
しれない

***

でも
でもね

これは
当事者でない
わたしの

勝手な
思いつきだけど

もっと別の
ところに

自分の
存在価値を

見出すことは
できないかな?

たとえば
昔の王様や殿様

全ての
身の回りの世話を
周りの人に
してもらうことで

国の統治に
専念していた
わけじゃない

あんなふうに
身の回りの
ことに対して

自分が
やるべきこと

できねば
いけないこと

当然のこと
という

そういう
べき、ねば

それを
持っていなかった
としたら?

「〜しないわけに
いかない!」を

究極に
やめてみたら?

何が
起こるだろう?

どんな世界が
出現する
だろう?

どんな
楽しみが
待っているだろう?

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存