自分のなかの小さな気持ちと、戦ってない?

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

昨日の夜

ヘルパーさんが
作ってくれた
味噌汁を

母が
飲まなかったので

今朝は
飲む?と
聞いてみたら

今朝も
飲みたくない
という。

「味噌汁嫌い?」
と聞いてみると

「あまり
好きじゃない」
と。。。

お、おいおい
私が
高校生の頃

毎朝味噌汁
作って
くれたやん!

そして
私はその

毎日の味噌汁
飲むのが

辛くて辛くて
たまらなかったの
ですけれどもっ!

「毎日
作りすぎちゃった
のかしらね〜」

と、
母が言うのを
聞いて
ちょっと複雑

***

実は味噌汁が
好きでも
ないのに

日本の常識に
のっとった

子供の
健康と

規則正しい
生活のために

毎日
味噌汁を

作り続けて
たって
いうこと?

そりゃ
食べる方も
辛いわけだわ。。。

ヒトのせいに
するのは
悪いけど

そして
私も

今でも
味噌汁って

たまにしか
飲まないん
だよね〜

別に、一生
味噌汁が

好きである
必要は
ないけれど

そういう
ある種の
「ガマン」をし

自分の小さな
声を
覆い隠して

他人や社会の基準で
いいこと、と
思われていることを

優先させてた
ってこと

自分の

全ての存在の
一部分において

そういう
判断を下す時

本当に
一部分で
すむだろうか?
さまざまな意味で。

つながりあった
ココロと
カラダと
スピリット

その一部分の
自分の使い方は
他にも

確実に
影響をあたえ

また

同じやり方を
他のシーンや
レベルでも

採用する方が
たやすく
習慣となる
可能性は
大なわけで

***

その時その時の
自分の気持ちと

戦わない方が
いいよね

勝負したら
勝ちと負けが
できちゃうでしょ

自分の中で

勝ったら
負けたくないし
負けたら
勝ちたいし

叩きのめされたら
一生傷つく

自分の気持ちを
どうにかしよう
という

それは
自分への

暴力だと
気が付いた方がいい

あの頃の母が

味噌汁を
作らない

という選択を
していたら?

どんな
今を
過ごしていただろうね?

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存