自分に呪いをかけたらアカン!

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

カラダが固い!
数字が苦手!
覚えられない!

自分が「〜でない!」
とつい口にする
こういう言葉って

自分に対する
「呪い」と一緒

呪いだなんて
大げさな。。。

って思うでしょ?

でも本当に
自分自身に
かけている言葉は

ほんとうに
そのまま
現実となります

***

先週、夜
布団に寝ていたら
背中の左側

なんだか
もや〜〜っと
痛いような
凝ったような

でも
そのまま
寝ちゃったら

翌日も
寝る時に
同じ症状が

原因を考えたら
ちょうど

新しく買った
カップ付きの
キャミソール

ネットで
デザインと価格に
惹かれて

3枚買ったのだけど
予想外に

サイズがちょっと
きつい。。。
それのせいかも?

最近そういった
カラダを
締め付けるようなものは

買わない、
身につけない
と、決めてたのに

見極めが
甘かった

そのメーカー
作りが
小さめだったんですね

そのせいで
胸周りが
締め付けられ

背中の筋肉が
こっている
という線が濃厚

それならば、と
締め付けられている

肋骨の可動性や
柔軟性を思い出し

呼吸のための
筋肉、
特に肋間筋が

自由な動きを
取り戻すよう

カラダを動かして
みました

そしたら
なんとか

背中は
無事元どおり〜

やれやれ。。。

その話を
カラダメンテナンスに
行ったときに
院長先生に話したら

ぎゅっと
握られたり
締め付けられたりしても

カラダの中は
自由に動ける
可能性があるんですよ

って
教えてくれた

確かに
縄抜けとか
武道の技とかって
そういう理屈

表面だけ
締め付けていても

皮膚の中の
骨と筋肉の
動きを

止めることは
できないのだと。。

なるほど!

で、ふと
気がつきました。

そういえば!
キャミソールを着て
「きついな」
って思ったとき

本当にそれで
動きが止められちゃう
きつくて動けない!

っていうイメージが
自分にあったこと

確かにきついのは事実

でも、
だから動けない、って
決めてたのは

自分だった!!?

あら、自分に呪いを
かけちゃってたわ〜ん\(//∇//)

動けなく
なる!って

無意識のそこで
信じ込んでたよ〜

なのでそのあと
そのキャミソールを
着るときには

すこーし
きつかったとしても
自分の肋骨は
常に動けるし

呼吸に
必要なところは
全部自由に動ける

と、着ている時には
思うようにしたのです。

そしたらね
背中も
痛くなることなく
呼吸も変わったし

きついとも
あまり感じなくなった

今のところ
問題なく
着られております♪

よかったよかった
キャミソール
捨てずにすんだ♪

でも、
念のため
毎日は着ないことと

このメーカーの
キャミソールはもう
買わない、ってのを
決めたけどね

自分が
「きつい」と
思ったときに

「きつい=うごけないはず」
って、思い込んじゃった

素直なカラダさんは
「そうか、うごけないんだね!」
と、それを
現実化してしまった

実際は
動く余地があるのにね!

なんて素直で
完璧に働いて
くれるんだろうね!

動けない、という
思い込みが
動かなくさせて

動けるという
事実を
駆逐してしまうなんて

ひゃ〜〜〜
思い込み
恐るべし

だとしたら
たとえば

たとえばよ?

「お金がない」という
思い込みの

事実はいったい
なんだろうね???

***
メルマガでは最新コラムを3日早く配信中!
早く読みたーい!
まっきーと繋がりた〜い!
という方はこちらへ→
***

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存