自分への「YES」があるところに、好奇心とワクワクは自生する♪

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

わたくし、
最近まるで受験生!

アプリとか
電子辞書とかをお供に

シス単とか
文法ドリルとか
やってるんです♪

英語の勉強が
楽しくて
仕方がない

今までも
英語を学びたくて
多少やっていたけど

なにかちょっと
違う感じで

今までも
上達したいからと
やっていたけれど

ベースのところに
「楽しい」という音色が
加わったかんじ♪

これは
ドバイで
自分史上最高に
英語が話せた♪

という体験により
何かが変わったから
だと思うのです

あ、念のため
言っておくと

話せたと言っても
ホテルで
バスタオルを
持ってきてもらいたい時

調べてからでないと
フレーズ怪しい
っていう
レベルですからね

でもね
ドバイから
帰ってきて

最初の
英会話レッスンで
先生に
言われたのは

「君、英語よくなったね
緊張感が減ったよ」
って

***

ボキャブラリーも
知識も変わらない

でも、自分を
制限していた
何かを手放せた

そんな実感が
確かにあるのね。

それ、
なんだろう?って
よく考えたら

たぶん
「自分へのNO」

それが
激減したのだと
感じるのです。

例えば
ドバイへ行く前の
英会話レッスン

毎回の挨拶ですら
こんなことを
考えてたりした

「アレを言うべきだった!」

「いつも同じ挨拶!
もう少し違うこと
言えないの?」

「新しい言い方覚えたのに
使えないなんて!」

「1年も続けてて
まだ挨拶で迷うなんて。。」

こういう言葉の
出てくる
ところには

自分をダメなやつだとか
覚えが悪いとか

勉強しなかったとか
ダメだしをして
萎縮させる

厳しい番人が
いるわけで

そいつは
わたしを
叱ったり

あざけったり
バカにしたり

とがめたり
脅したり

挨拶の時でさえ
そうなんだから

会話している時は
もっと盛んに
その仕事を
やってくれる

その番人は
だれでもない
自分自身
なのだけどね

なぜか人は
好んでそういうことを
やってしまう

無意識で

どこで覚えたのか
どう
うけついだものなのか
わからないけれど

***

自分が
教えるという立場で
考えた時に
大切にしている

学びを助ける環境とは
真逆だったというのが
残念なところwww

自分の情熱に
従って行動ができる

安心して間違えられる
ジャッジされず

勇気をもって
チャレンジできる

そんな場であることが
人の学びを
助けてゆく

自分を
学ばせるのだって
もちろんそう

今は自分が英語を
学ぶことに関して

結果的に
そういう態度を
取ることができて
いるのかも

間違えても
言い直しても

時間がかかっても
思い出せなくても
なんども確かめても

自分に「YES」
と言う

今の状態を
過去や未来と
比べずに

今はそうなんだね
と、ただ受け止める

そして
「じゃぁどうしよう?」
「今はどんなことができる?」
とたずねる

そういう処に
好奇心と
ワクワクは
自生するんだな♪

そして

学びへの
なだらかで
いろどり豊かな

スペシャルな近道を
出現させる

あなたは、今日
どんな「YES」を
自分に
言ってみますか?
 
 

***
メルマガでは最新コラムを3日早く配信中!
早く読みたーい!
まっきーと繋がりた〜い!
という方はこちらへ→
 ***

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存