オニギリを味わう

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

先日、どうしても時間がなくて、駅のホームでオニギリを食べるという選択をすることにしました。
ふと、こんなものを食べるのにふさわしくない時と場所だからこそ、アレクサンダーテクニークを使ってきちんと味わってみようと思いました。

すると、99円ショップで買ったオニギリはかすかに消毒臭く、コメも柔らかすぎて、これはコンビニのオニギリの中でも不味い方に入ることに気づきました。
でもこの柔らかさは、特にこれが、ではなくていつも食べているコンビニのおにぎりにも共通している。
普段はコンビニのおにぎりならそこそこ美味しいと思っていたんだけど。。。
これなら、少しばかり遠回りになるコンビニに行った方が、いや、もう少し早く出れば、いや、もう少し早く支度を始めて、家でバナナでも食べればよかった、と思いました。

アレクサンダーテクニークを使ったら、どんな状況でもより美味しく味わえるような気がしていたのに、確かにしっかりと味えた結果、自分がそういう状況や、その場しのぎの食べ物を食べたくないと思っていることに気づいてしまった。。。自分にとっての真実がわかってしまったわけです。

自分がどんな状況で、なにをしたいと望んでいるのかの正直な気持ち、ただ空腹を抑えるのにも、オニギリを食べるのにも自分の望みは存在している。
今まで本当はきちんと気づきながら、それを見ないことを無意識に選んでいたのかもしれません。
気づくと、ある意味大変だし面倒な気もします。

でもそれを見て見ぬふりをし、わずかでも自分の一部を抹殺してしまうのは、自分に優しくない。
それを知って、どうするかきちんと選び、自分を生かして行く方が、自分を平和でいさせることができる、自分という身体を使わせてもらっている上で、それはやるべきことだと思いました。

それ以来、私は駅でオニギリを食べるという選択肢を一番最後の最後の例外ゾーンにおくようになりました。
そういう状況になりそうな場合の対処としては、無添加のナッツのミニパックを常備、ついでにコンビニでオニギリを買うこと自体も激減しました。

ちなみに他の生徒さんの話、やはりアレクサンダーを使いながらファーストフードを味わってみたところ、自分にとってはかなり美味しくないものだということに気づいてしまったそうです。

自分ではあり得ないと思えることに気づくこともあるかもしれません。

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す