起こってないことについて考える#0001

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

「演奏中にさらなる緊張にさらされた時に困らないように
演奏の最初に状態をよくしておきたい」

というオーダーをいただいたので

「まだ起こっていないことについて
心配しすぎるのはオススメできません」
とお答えしたのだけれど
もうひとつお伝えしたかったことを
終わってから思い出す。

それは、
アレクサンダーテクニークは
「起きて欲しくないことについて準備する」
ためではなく
「どうしても起きてほしいこと!」
の準備にこそ使ってほしいと思っていること

ある意味、守りではなく
攻めかもね

またひとつ学んでしまった

きっと、大丈夫

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す