自分の過去をひいき目なしに見たら?

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

久しぶりに

ジャズのセッションに行って

友人が持っていた

自作のスコアブックを目にした時

そういえば

自分もスコアブック作りたくて

コピーしたり書いたりと

いろいろやったっけな〜

って、思い出した。

スコアブックというのは

ジャズで

よく演奏される曲の

コードや構成を簡単に

曲ごとにまとめたものが

たくさん綴ってあるもので

市販のものもあれば

自作する人も

いるんだけど

自分で作った時には

結構時間がかかったのよね。

市販のスコアブック用の

レフィルなんかを使うと

書きたい曲の長さと

合わなかったり、

自分の書いた音符が

見づらかったり

見やすさと、サイズと重量とを

いろいろ試しながら

B6ファイル2冊という

形に仕上げたんだけど

その費やした時間と

労力とお金の割に

今もう使ってないなぁわたし。。。

って思ったら

その時間と労力

もったいなかったな〜

なんて

ちらっと思ってしまった

そしてちょっと自分に

がっかりしそうに。。。

いや、でも待って!!

確かに作ってる時も

「もしかしたら

使わなくなっちゃったりして」

って、思ったけど

やっぱりそうなっちゃった、って

がっくりするのって

適切なことなのかしら?

それを作ってる時

すごくワクワクしたし

楽しかった、というのが

95%くらい

「使わないかも」と思ったのは

あとの5%くらい

その時の自分の

やりたい気持ちに正直に

描いた未来に誠実に

ワクワクすごすことが

できる時間があった

って、すごいんじゃない?

じゃ、なぜそのあとの

ちらりと思った

5%にフォーカスしてるんだろう

わたし!

その5%にフォーカスして

それが正しかったのに

間違っちゃった自分、とか

ダメダメな自分、

あんなことしなければよかった、と

判断すると

それは、

自分がやったことを

ほんとうに丸ごと

否定してしまうという

つまらないことを

してしまうだけ。

その時やりたいことを

やった自分はすごくいいし

それだけ楽しめることを

たっぷりやって

十分その時の自分を

喜ばせている

何も問題ないじゃん!

失敗ですらない!って

気づいた

なーんだ

もう少しで

ガッカリな自分を

作り上げてしまう

ところだった。

100%全てに満足して

何かを選び、行動でき

全く失敗しないとしたら

それは、

ワクワクハラハラドキドキしない

アトラクションでいっぱいの

アミューズメントパーク

みたいな人生かもね

ヒトは、ゆらゆらと

あちこちに振れ

望みの方向へと

調整を重ねながら

進んでいくもの

そろそろ、失敗という

ジャッジメントを

根こそぎ捨てちゃって

いいかもね〜!

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存