「食べる」を見直す

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

ヴィーガン試験中となって

約3ヶ月♪

自分にとっての食が

新次元になったような感じ。

ある意味、食の

断捨離というか

ミニマム化というか

そんなふうにも感じられる。

スーパーに行って

チーズの棚の前で

迷わなくていいこと

お肉の棚の前で

迷わなくていいこと

スイーツの棚ももちろん

お惣菜や卵や魚の棚でもそう

それは本当に

あの、モノにあふれかえった

スーパーで

自分の欲求とお財布と、

栄養バランスと旬と

これでもかと提供される

世界中の人のアイデアによる

さまざまな食べ物

そういう多すぎる

選択肢とそれぞれの

組み合わせという

気の遠くなるような情報の処理に

頭を悩まさずに済むわけだ。

このスッキリ感はまさに

スティーブ・ジョブスが

洋服を選ぶということに

自分の大事な

エネルギーを

費やさなくていいように

黒いシャツとジーパンで

毎日過ごした

っていう話を

思い出させるんだけど

そう

情報が多すぎたんだよな〜。

その情報を減らして

手をかけなくなった

ような気がしてたけど

食材の数的にはシンプルに

なったよ、確かに。

でも日本の伝統食材を

よく使うようになったので

ほぼ毎日

お味噌汁やポタージュ作ってるし

酵素玄米も作るようになったし

いなり寿司もよく作るし

たくさん野菜も切るし(笑

おもたいルクルーゼの鍋も

結構出番が多くなった。

違う手間はかけてるね

そしてその手間をかける方が

好きだし、心地よい。

そしてそれによって

見つめるところはというと

人が、穀物を

家畜に食べさせずに

直接それを食べるならば

地球に住む人間全てが

食べられる量が今もう十分に

あると言うのさ。

それは

ステキなアイデア

だなぁって

そう思っちゃったのよね♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存