ブルース! #0013

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

昨日の遠足の途中で
Jazzの屋外ステージを見かける。

調べてみたら
ちょうど滞在期間に
VANCOUVER INTERNATIONAL JAZZFESTIVAL
が開催中、
あちこちで
ジャズの演奏があるという

さらに調べていたら、
宿泊所から
歩いて2分のシアターで
金曜日にバディ・ガイの
ライヴがあることが判明

一緒に滞在してた
ブルース好きのS氏は
「絶対行きたいな〜」と

私はと言えば
名前しか知らないのだけれど
滞在先で面白そうなライヴあったら
行きたいなと思ってたので
一緒に行ってみることにする。

ライヴのあるOrpheum Teaterは
北アメリカで最も美しい
コンサートホールの一つだそう

こんなところで演奏される
音楽は幸せだろうと
思うような歴史のつまった感が
そこかしこに

そして始まったライヴは。。。

むっちゃカッコよくて
楽しかった!!

ブルースの
ジャンル&人の知識もなく
全く聞かないのだけど
ギタリストの魅力を
フルコースで
満喫させてもらえちゃった感じ!

感じたのは
ファンサービス、と呼ぶのとは
ちょっと違う
ファンあってのアーティスト、という
水のような空気のような
根底に流れる想い

もうひとつは
彼が、ステージの間じゅう
いつ何を弾いていても
その瞬間瞬間、常に
エレキギターという楽器と
まるで初めて出会ったような

新鮮さと
興味と
尊敬と
慄きと
信頼と
愛と

そんな関係性を
見せてくれたような。。。

勝手な印象なのですけどね

うわー
すごいものを
見てしまった!!!

東京にいたら
来日しても
きっと行かないだろうにwww

旅先で
いいライヴに、音楽に出会えるって
サイコー♪
音楽やっててよかった

あれで77歳とはね〜〜

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す