魚の群 #0012

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

宿で提供している
公園に行くという
Freeのアクティビティに参加

公園まで連れて行ってくれる
1時間くらいののんびりツアー
かと思いきや

実は結局3時間近くの
歩け歩けツアー

こんなに普段歩くことがなく
実はしかも歩くのは
そんなに得意でない。。。
となると

そう!
アレクサンダー・テクニークの
得意分野のひとつ

その時持っている
自分の資質を
その時の状況で
どう最大限に
使いこなすかを探り
より良い解消策を
見つける!

ということが
探求できる、絶好の
機会なワケ

歩く時に
足の使い方などを
少し意識して
いろいろ変えてみる。

それなりに
歩きやすくなる

それを
いろんなパターンで
試してみて。。。

15人ほどのグループで
少し早いペースだったので
後半は、自分のペースで
歩いて良いと
OKを出す。

しかし、遅れがち

そのことは
気にしない、とはいえ
グループで歩いていることに
少しストレスを感じる

それでは、と
グループ全体、特に
先導しているスタッフを
目の端に入れることにし

まるで小さな
魚の群の中にいるような
そんなふうに意識してみたら

不思議と
遅れなくなったし
ストレスも減ってきた

なるほど、
自分のペースで歩いていいよ
と、許可を出した時に
どこかで
グループで歩く
という現実を
ちょっとどこかに
押しやって
しまったのかな

常にその場その瞬間に
居続ける

ステージの上では
それが大事って
レッスンやメルマガでは
言っていたんだけどね

ちなみに
いろいろと工夫して
歩いていたせいか
筋肉痛にもなりませんでした

ま、でも
今度から
何時間歩くのかは
確認しよう。。。

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す