似せる、ってもったいない

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

誰かや何かに
似せようとする
って、

ほんとに
もったいないね

最近
ゆる・ヴィーガン
なのですが

肉・牛乳・卵
を食べないということで

代替品が
たくさんあるの

ヴィーガンの
チーズ、ソーセージ
肉、バター、

などなど
全部、植物性の

タンパク質や油を
使ってる

私には

バターは
そんなに悪くなかった。

チーズやソーセージは
特にこれを食べなくても

いいかなー
と言う印象

で、肉にしても
私は特に

代替え品を
代わりに食べる
必要性を

全然感じてなかったの
だけど

先日ヴィーガン
レストランに行ったら

大豆ミートで
作った唐揚げが
美味しくて

まるでお肉!
なんだけど

唐揚げの代わり
と、言わなくても

十分にこういう料理
として美味しいと

感じられるもの
だったわけ

これなら!

今まで手を出さなかった
大豆ミートを
買って

自分でも
作ったのよ
唐揚げ

で、美味しかったん
だけどね

食べた後に
唐揚げに
似すぎているせいか

妙に
今まで特に
食べたくなかった

本物の
唐揚げが

気になって気になって
仕方がない。。。

あら、逆効果

で、思い出したのが
昔、知り合いの

ピアニストさんが

超リアルタッチの
ピアノを買ったと
言うので

いつでも弾けて
いいでしょう、と
言ったら

それが
やっぱりあまりにも
本物に
似過ぎているが故に

微細な違いが
妙に際立ちすぎて

気になって気になって
仕方がなくて

弾きづらい
って、言ってたのよね

こういった差を
感じてしまう人間の
センサーって

すごい、と思いつつ

何かを真似る
ということにおいて

永遠に
同じものには

なれないという
当たり前さと

似過ぎているという
不自然さ

もったいない
もったいない

やっぱり
オリジナルを
目指したほうが
いいよね

真似たっていやでも
違ってきてしまう
その差を

がつーんと
でっかく
活かしてさ!

個性際立ったほうが

この世界の
調和も

成り立っていく
はずだもの

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存