失敗しても世界の終わりはこない

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

緊張した自分になんて言っている?

緊張した自分に

落ち着いて!

とか

緊張しないように!

とか

間違えないように!

とか

あと、ただ

どうしよう!

とか?

どうせかけるなら少しでも

自分の状態をよくしてくれる

言葉をかけてはいかがでしょう?

自分の役に立つ言葉って必ずあるんです。

それを見つけて

普段通りに「どうしよう!」

という代わりにつぶやいてみる

それを是非一度やってみてくださいね

さて、7つ目のメッセージ
行ってみましょう♪

その7「失敗しても世界は終わらない」

いったい、緊張することで

何が起きると思っていますか?

失敗する?

間違える?

そうしたら

どんなことが起こるでしょう?

下手だと言われて

もう誘ってもらえない?

誰からも相手にされない?

もしそんなことが

起きたとしても

世界が終わってしまったりはしないのです

日が沈んで1日がおわり

そして始まって

みんな何事もなかったように

会社に行き、学校に行き

時間が流れていく

あたりまえだけど

私はそう言われた時

どこかで少しホッとしました

あぁ、本当に

なんて大したことがない

出来事なんだろうって。

このことが原因で

誰かが命を

落とすようなことには

ならないんだ

そして、もし

失敗が原因で

だれも誘ってくれなくなっても

自分で一緒に

演奏してくれる人を

探したらいいし

きっとそれは見つかるに違いない

失敗したら、何がおこる?

失敗したら

自分の身の回りに起きると思っていること

ちょっと考えてみましょう。

そして、そんなことが

本当に起こるかどうか

考えてみてください。

恐れているのは

他人からどう見られるか

なんて言われるかでしょうか?

お客さんが

あなたがそういう恐れを

抱いていることを知ったら

その音楽を聞きたいと

思うでしょうか?

自分がもし

あなたの失敗について

何かを言ったり

したりするひとの立場だったら

同じ態度をとり

同じ気持ちで

同じことを言うでしょうか?

本当に自分が恐れていることが

起きるのかどうか

それを一度まじめに

考えてみてくださいね。

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.