新年のご挨拶

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

皆様
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

特にお知らせしておりませんでしたが、
昨年、102歳祖母が大往生ということで
お正月のご挨拶を控えめにさせていただいております。

今年は、より自分のココロと身体を
大切にしていこうと思うのです。

それは、「誰かのために」と考えて何かをする時
やっぱり物事はうまく運ぶ、
という仕組みの不思議さを考えた時。

自分を顧みずに誰かのため、と考えるからなのではなく
自分がそのために何かをしたい!
という「自分の気持ち」に誠実になる
だから、それが良い流れのパワーとなるのではないだろうか、
と思ったりしたからなのです。

なのでたとえば「情けは人の為ならず」ということわざも

「いずれは巡って自分に返ってくるから親切にしておきなさい」
という意味だと教えられてきたけれど、makiko訳にすると

「何かをしてあげたいという気持ちの
奥にある自分の真の心を満たしなさい」
という意味なんじゃないかしらと思うのです。

後で返ってくるという期待で満たしたり、
どうせ返ってこないけれどね、
というあきらめで満たすのではなく、自分を幸せで満たす。

何を幸せと感じるからそれをやりたいのか?は
自分にしかわからない領域。
自分を本当に時間をかけて見つめてやらないと、
それ探し出せない。

でもたぶんそこにあるのは、自分だけで完結し、
閉じている気持ちでは決してないと思うのです。

自分が幸せを感じるには生きていく必要があるわけで、
それにはいろんな形で他人にかかわってもらわなければ
不可能なことだらけだし、環境や情勢だって考えざるを得ない。

自分が一番望む「それ」を探し出して叶えてあげる。
そんなストーリーを今年は信じていってみようかなと思っております。

まず、自分のココロと身体の中のpeace♪から

中條真樹子

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す