学びのゴールデンウィーク #0116

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

ゴールデンウィーク!大いなる

遊びと学びの週間\(^o^)/

何をしてるかというと

インチュイティブアナトミーという

シータヒーリングのクラスを

受講しております(^O^)

わたしの身体を構成する

見えるものたち

見えないものたち
それぞれに潜む

思い込みや思考パターンを

見ていくものなので

ありますが

全部で15日間も

あるんだよー

自分でも

なんでこんなのを

受ける気に

なっちゃったのか

わからんの

でも昨日の初日を終え、

朝方の白い閃光がきらめく

夢うつつなひと時に

気がついたのは

なーんだ

私は、自分の

人間という

創造物としての

完璧さを

もっと祝福して

あげたいんだ

もっとそのままで

いいと言ってあげたくて

これ受けてるんだなぁきっと

ということ

そしてさらに

気がついたのは

私は

練習という言葉が

大嫌いなのだけど

それは自分が

練習という

言葉に

「足りないもの、欠けてるものを

身につける」

という解釈を

与えているからなのだと

ふと思ったのだ

欠けた円を

丸にするために

するものではなくて

  

すでに完璧な円を

もっと豊かに大きく

広げるために

するもの
すでに丸いんだと

わかってはいたけど

素直にそう考え、

受け取るには

練習という言葉は

わたしにとって

手垢がつきすぎていて

拒否反応が

起きてしまうのだ

ここらへんも

クリアリングできるかしらね

そして

不思議なご縁の

物々交換

ガルーダ像を差し上げたら

憧れのルクルーゼの

パエリアパンが返ってきた!

パエリアパーティ

やらなきゃね♪\(^o^)/

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.