信頼する #0017

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

シアトル郊外スノホミッシュ
こんなに晴れが続くのは
めずらしいらしい

自分の身体が
やってくれること

それへの信頼が
アレクサンダー・テクニークに
必要なのだと思っていた。

そしてより自分への
信頼ができるようにし、
成長していくのかと

しかし言われたことは

「信頼は、結果である」

信頼があるから
何かをやる自信がついて
何かができる、
というのではなく

動いた結果、それによって
生まれるもの
あえていうなら
それが信頼

やることといえば、
信頼は関係なく
何か動いた、その結果を得て
次の動きを決める
ただその繰り返し

「明日が来ることを信頼する」
なんていう人はいない

明日は放っておいても来るものだから。
信頼とか何かが必要なような
ものじゃない

自分の機能・デザイン・働きについても
まったくそれと同じようなもの

信頼していても
していなくても
人の身体は機能するのだ

全てはもうすでに
なんらかの理由の元に
パーフェクト

そういうこと

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す