自分にかける言葉をじっくりと考え直す

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

自分にかける
言葉は

丁寧に
選びたい♪


近所の
コーヒー豆やさんで

どの豆を買おうかと
見てて

前回よりも
浅炒りのを
飲んでみたいかもと
思って

聞いてみたら

「あれよりも
浅いやつですか!」

と、言われ

自分がとっさに
妄想うずまき
自分に貼ったラベルは

「もうあれで
浅煎り極限なのに
それ以上のを
飲んでみたいという

コーヒーの味の
わからない困ったヤツ」


お店の人は
よりスッキリな
違うブレンドを

普通の態度で
勧めてくれてた

で、それを
買ったんだけど


なんだか
恥ずかしさが
止まらない

と、自分に
聞いてみる。


コーヒー豆を
いろいろ買ってるけど

試飲の時は
お〜!と
思っても

家で淹れると
あまり

味の違いが
感じられず


買う時に
こういうのがいい
という

好みが
伝えられない

ということで
素人さ全開


それは当然としても
何回かは
買ってるわけで

それなのにちっとも
経験が
積み重ねられて

いっていない
自分が残念で
がっかり

豆選んでる
意味がない


たぶん
淹れ方も下手

だからきっと
味がわからないのね

高い豆
買ってるのに


ふむふむ

まぁそれはさ
素人全開は
当然じゃん

そして
人の感覚は
さまざまなものに
影響受けるじゃん


そして
コーヒー豆屋さんはさ

きっと、コーヒーを
美味しいなぁと思って

その人の人生に
ほっといい時間が
流れるのが

いちばん嬉しいんじゃ
ないかな

味がわかんないと
言っても

スーパーの豆や
コンビニのコーヒー
よりも

こっちがいいと
思って
買ってるんだし

十分自分の
好みを優先しているよ


そして
お金=味
だけじゃなくて

豆を選び、買う
馴染みの豆屋にいく
あそこで買おうと思う

そこから派生する
行動や感情や気持ち

ちゃんとお金を
自分の為に使い

自分の人生を
豊かにしているよ


そして
「下手」は
やめない?

自分がダメっていう
イメージがくっついてる

かわりに
コーヒーを
自分がやりたい方法で
自由に淹れている

って言わない?


そうね
ヒトの変化に

ダメ出しは
必要ないのにね


そして、
自由に淹れてる、と
思ったら

今日は
お湯の量を

計ってみようって
気になった

カップも変えて


そうして淹れた
コーヒーは
ガツンと酸味があって

塩羊羹に
とってもマッチしてたよ♪

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存