わたしがドライブの時にやっていること

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

新潟ジャズストリートに
出演するため

新潟に1泊してきました

車で行って
夜泊まり
翌日演奏して

そのあとすぐ
運転して帰るという
行程です


片道360キロ
往復700キロ超えを
一人で運転したと
言うと
結構驚かれます

以前、仙台の
定禅寺ジャズフェスへ
演奏しに

何回か毎年車で
行っていました


初めての年は私も
一人で運転する
距離じゃない!!と
もうコリゴリでしたが

のちに
アレクサンダーテクニークを
使いながら
運転することを覚え

3回目くらいには
単独運転もへいちゃら♪
になってしまいましたwww


いったい
アレクサンダーテクニークを
使って

何してるの?って
思うでしょ

わたしが運転する時
やっているのはね。。。


・ハンドルの握り方
・ハンドルの動かし方

・車への入り方
・椅子の座り方

・アクセル、ブレーキの踏み方
・後方確認の後ろのむき方

・視界の捉え方
・標識や信号の見方

・煽られた時の焦りへの対処
・スピードを出すことに対する
 恐怖心への対処

・追い越しの仕方
・疲れへの対処の仕方
などなど


こういった時々で

運転中無意識に
カラダに起こっている

自分のココロ、カラダに
不要な緊張

それに気づいたら

どうすれば
それが起きないかを

考えて、改善するための
実験を繰り返す

そんなことを
やっています♪

これらにの全てに
対処できる
何かノウハウが
すでにあり

それの通りに
やるだけ、というものでは
決してありません。


その時の自分の状況から
常に情報を集めて

フレキシブルに
何かに気付くたび

よりうまくいく方法を
実験し続けて
対処しています

それはATの
大きな特徴かも
しれないですね。


上の12のリストを
見ていただければ
わかるよう

手や足、首の
動かし方

目の使い方といった
肉体的・物理的なものから

恐れや不安といった
心理的なものまで

気づいて見直す点は
フィジカル・メンタルの
区別がありません


ちょっと不思議な
感じがするかも
しれませんが

肉体的・心理的、
そのほかにも
様々なレベルのものごとが

運転すること
つまり
ヒトの活動には

全て密接に
組み合わさって
いるから、なんです


たとえば
腰痛一つとっても

上にあげた
12項目のなかの

どれが原因として
メインかというのは
もちろん
あると思いますが

どれも関係している
というのが
真実です


腰痛以外の
疲れやコリや苦手感など

全ての問題についても
同じです。

お互いが密接に
関係しあって

問題として
成り立っています


なので、
そういった全ての
面に働きかけるのが
有効なんです


腰痛だから
クッションを変える

といったような
ダイレクトな
方法よりも

一見遠回りのように
見えるかもしれませんが


ほぼ一時的な
対処方法ではなく

全体の薄皮を
確実に
むいていくような

効果的な
改善策となります


そして
面白いことに
私の場合

演奏に行くために
「運転したい♪」

と言う望みがすでに
あるのもポイント


そもそもの所が
ココロの底から
「やりたい!」
ではない場合

ハンドルの握り方もなにも
役に立たない
ということが起こります


ココロとカラダが
深いところで
拮抗する場合

我慢したり
無理やりやらせても

カラダは
うまく動きません

そもそも
ヒトはそういう
仕組みなんです


なので、時には
本当に
運転したいのか?

というところも
自分に尋ねる
必要があるんですね


ま、だいたいそれは
いろいろ
検討し始める時に

わかっちゃうものですがww


ココロとカラダは
分けられない
密接に関係しあって
一つである

という所に立って
さまざまな面から
自分の動作を
見直していく

これが
私がいつも
アレクサンダーテクニークを
使って
日々やっていることです

ドライブ以外の
日々の暮らしの
さまざまなことにね♪


そういったことに
こういう見方、捉え方

改善の仕方を
適応させていくと

どんなことが起きると
思います?


ちょっと想像してみて
くださいね♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存