変化を望むなら、違うやり方を選択する必要がある

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

先日から
自分の
身体の使い方を

足をメインに
見直すことを
始めました

「これは、やるべき時
ってことね〜」

という
腑に落ち感を

いきつけの鍼灸院で
足の説明をされながら
感じたものでww


そこで
信頼できる
サポートが
得られるというのも
大きな理由ですが

重い腰をあげた
理由が
ほかにもあります


身体の使い方を
学んだおかげで

私の立ち方、歩き方は
確実に、数年前より
格段に改善され
よくなっています。

しかし
足から、身体からの
メッセージは

減ってはいるものの
なぜかまだ
届き続けている


微細な痛みや
タコや外反母趾
内反小趾

ある一瞬に感じる
足首の動きづらさ
冷えると攣りやすい中指

普段の生活には
何の支障もない
けれど。。

そして
90歳になる母のことを
思い出したのです


一昨年冬に
脊椎を2箇所
圧迫骨折し

現在介護生活を
送っています

今は歩行補助器具を使い
ベッド、トイレ、キッチンの
行き来ができるまで
回復しました


その母の
足腰のトラブルの
一番最初の始まりは

確か74歳の時でした。

それまではというと
人並みに
外反母趾も
タコもあり

歩き方の癖もあり
靴底も片側が
多少減りやすく

靴屋さんで、
この減り方は

腰痛になりますよと
言われたことを
少し気にしながらも


一般的な知識で
足に合う靴を選び

健康でいることにも
かなり気を使い

1日1万歩
歩いたりも
していました


それがある日
かなり寒いのに
ちょっと無理をして

1万歩歩こうと
買い物に出かけ
腰を痛め

それがきっかけで
腰痛が始まったのです

その後、
遠出できなくなり

買い物に
車で行くようになり

毎日整形外科に
通うようになり

すべり症
脊椎管狭窄症と
診断され

整形外科にも
通えなくなり

ベッドから落ちて
緊急搬送され。。。

現在に至ります


何のせいだとか
一言で
説明できるものでは
ありませんが

思い返してみても
母の健康なころの
足の状態は

今の私の状態と
大差なく、特に
支障はなかった


違うことと言えば
アレクサンダーテクニークを
学んでいることくらい

それはずいぶん
幸運なことだと
思います。


でも
アレクサンダーテクニークも
治療法ではないし

問題に取り組もうと
しなければ

対処療法のように
なってしまいます


シータヒーリングで
感覚感情の
ダウンロードのみで

全てうまく
行くように
願うのとまったく同じです


もし私が
自分の足について
変化を望むなら

今まで見てきたのと
やってきたのと

違うやり方を
選ぶ必要があります
  

その、今できる第一歩が
身体からの
メッセージに

興味を持ち
意識を向け

行動する、という
ことなのだと

そんなことが
ほんとうに

腑に落ちて
きたのです

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存