飛行機の中で、自分を大切にする一番小さなこと

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

飛行機の中で

窓際の
インド系の
ご婦人が

通路側の
私の席に
座り

窓側をどうぞ
と、言う

いえいえ
私は
通路側がよくて

事前予約したんだし!

と言うことで
断ると

そのご婦人は
なんども
乗務員に

席の変更を
頼んでいる

60歳代くらいの
ご婦人
少し歩くの
大変そう

「変わってあげても
いいかな。。。」
と、ちょっと
思うけれど

よく考えてみて

と、自分に
問いかける

窓際の景色は
好きだけど
やっぱり

自分にとっては
通路側が
快適なんだったよね?

これからの
8時間

誰のために
どんな選択をする?

と、
譲るのは
やめにした

もし
窓際の席でも

席を立つときに
人にお願いするのが

いつでも好きなときに
すんなりと
できるのなら

その選択もあり

でも
自分には
それが

すんなり出来るときと
できないときもある

なぜできないかを
探って
できるようにするのも
いいけれど

今は、この
たまにできない自分に
合わせてあげよう

そして
フライト中
そのご婦人が
化粧室に立ち

帰ってくるまで
シートベルトを
せずに
待っていそうになる

それも、
気づいてやめた

自分の快適さを
優先させ

席に戻ってくるまでの
短い間でも

席を立つ前と
同じように

寝るために
目をつぶって
しまうことにした

私が見張らなくても
彼女は、戻ってきたら

「excuse me」
と、私に

声をかけることが
できる

まだかまだかと
待つ必要はないし

いつまで待つの?
などと
思うこともない

彼女が
それができることを
信頼したらいい

そして
自分の快適さを
きちんと
優先させたらいい

そうすると
どんなに
寝ていても

起こされて
席を立つのが
わずらわしくない

なーんだ
そうなんだ

自分の快適さを
大事にするって
こんなこと

こんな小さなこと

こんな
当たり前のこと♪

こんな
満たされること♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存