ベーシストのためのリラックスの話

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

ベーシストなら
最高のグルーヴを
提供したい!

それには、
リラックスして
演奏すること、を
大事にしている
ベーシストも多いのではと
思います。

ベーシストのための腰の話で
腰を痛める原因の一つに
「股関節伸展しすぎ」
があると言いましたが

股関節の伸展をやめても
こんどは腰の
脊椎部分を使って
上半身を反らせる
という技を使い
腰痛の原因を
作り出しているという
ケースが
多くあります。

後ろに反っているということは
背中の筋肉が働き
収縮しているということです。

腕を、身体にピッタリつけた状態から
離していく時。
その角度が30度を超えると
肩甲骨も鎖骨も
それに連なる筋肉も
参加し始めるような構造に
人間の身体はなっています。

その筋肉は、背中を覆い、
尾骨のところまで
届いています。

つまり
上半身をそらせることで
腕をうごかす筋肉の動きを
確実に阻害してしまうのです。

リラックスどころでは
ありません。

ついでに言うと
倒れないように
足の筋肉も頑張っています
そうすると、
全く関係ないように見える
呼吸も阻害されてしまいます。

人間の身体は、
そういうつながりを
持っています。

リラックスには
呼吸も大事ですよね。

ここでも
基本の立ち方を
やってみましょう。

大雑把な目安として
両足の上に股関節、でしたね

今回、頭については
自分の脊椎全体で、自分の
頭蓋骨を支える、と考えてみます。

もうひとつ大雑把な目安として
カラダの横から見た時
骨盤よりも肋骨が
前に位置します。

そして、背中の
肩甲骨の間あたりから
左右の肩先へ
上下の頭、尾骨の方向へ
広~くなる、なが~くなる
と考えてみてください。

上半身のリラックスの
助けになるはずです。

しなやかで柔軟な
上半身と腕から
ゴキゲンなビートを
生み出してくださいね♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す