他人がいるということの貴重さを感じる

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

なんだか最近
他人という存在の

大切さ、かけがえのなさを
思い知る機会が

自分に多くなってきている
気がします

今回のスイス
行く前と後で
どんな変化があったか

それは
会う人や
自分も

なんか
エネルギーがずいぶん
変わった、とか

言われたり
思ったり

でも、それを
なんとなく
感じながらも

はっきりした
自分の言葉に
してなかったのです。

それに今回は
楽しかったという
印象が強く

ついつい
そういう
好印象が残ると

終わりよければ
すべてよし、
みたいな感じで

あえて
振り返ることもせず

感想を聞かれても
「楽しかったよ〜」
で、終わらせてばかり

そしたら先日
教師仲間の友人から
どういう変化が
あったのか

具体的に
言葉にしてみて!

聞きたいからと
言われ

その、なんとなく
楽しかった!の

中身を
振り返って
なんとか
言葉にしたのでした。

とはいっても
口にしたのは

前日にふと
実感したことで

ここのところの
自分の流れが

どんなんなってるか
という

印象みたいな
ものだったのですが

でも、この
言葉にする、を
しなかったら

ただ楽しいで
そんな流れとか

はっきり意識できて
いなかっただろうな〜と

頭でわかっていなくても
カラダや無意識さんは
わかっていたかもしれない

でも、意識するという
ことで
その後の気づきや
受け止め方に

断然違いが
出てくるわけです

質問してもらえて
よかった

本当に
こういう気づきって
自分の外

つまり
常識や習慣の
外から

もたらされる
ものなのだと
改めて
実感

そして
おおげさに
思えるかもしれないけど

この、自分以外の
存在があるということの
意味や貴重さ
大事さを

すごく
感じているところ

それを
言葉にして、と
言ってくれた
友人に感謝♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存