自分の望みが叶わない理由は、それを選んでいる自分がいるから

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

自分が望むものが
叶わない理由って

実は意外な伏兵が
潜んでいたりする


ドバイに行った時
食べ物をめぐって

自分の食について
自分の好むものや
好む食べ方を
実感したのだけれど

そういう
何気ない自分の好みが
伏兵となっていたり
するんだよね


2週間スイスでの
ホテル住まい

ホテルの窓って
あまり
開けるには
適していない


特に夕方からは
中が丸見えに
なってしまうので

厚いカーテンを
引かねばならなく
なってくる


その、仕切られ感
それが
あんまり好きでないことを
発見したの


本来、風が出入りする
空間が好きで

以前、合宿でずっと
窓と入り口の
扉を少し
開けていたせいで

前の部屋に
泊まった男性が

中を見ないように
気を使ってくれていた
と、後で知った

なんてことも
あったんだけど。。。


空気が動いていないと
なんか落ち着かない

というのが
確かに
昔からあるのだ


しらなかった訳じゃないけど
やっぱりあまり

ホテル住まいって
好きじゃないかもね
って気がついたのだ

外国だとか
四つ星だとかって
ちょっと浮かれてたけども
やっぱり


そして今回の旅行中
次に何を食べるか

どこで買うか
水はあるか

みたいなことを
常に意識してた

スイスでは
物価が高かったので

レストランでの食事は
基本的にせず


しかしスーパーなどは
全て18時くらいで
閉まってしまうので

食べるものを
確保するのに

結構な
「選択・決断」という
エネルギーを
使っていたというわけ


これもちょっと
エネルギーを
取られすぎだなと
感じたのよね


まぁ
スイートに泊まるとか
全てルームサービスで
まかなうという
手段をとるなら

これらも
解決するのかも
しれないけれど

ホテル住まいで
自分のパフォーマンスを
最大限に発揮したいとなったら

何か考えなきゃだよね
と、思ったのだ


もしも
ホテル滞在が

自分の望みや夢と
切り離せない
ものだとしたら?

無意識に
それを避けるよう

望みを叶えない
という選択を
ヒトはすることになる


つまり
望みを叶えやすく
するためには

窮屈に感じず
食べ物のことに
エネルギーを使わない

そういう状況で
過ごせるということを

きちんとその
望みの中に一緒に

入れる必要が
あるってことだ


望んでもなかなか
叶わない望みには

もしその望みが
叶っている時に

自分がどんなところで
どう日々を過ごしているか
それが許容できるものかどうか

そんなところを
よーく考えてみるのが
いいかもね♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存