演奏前の雑音から距離をおくには #0110

シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

今日はライヴ、という朝
楽しみではあるものの
なんだか気分が晴れ晴れしない

もう少し
ライヴへのワクワクが
あったらいいなと思いながら
何で気分が浮き立たないのだろうと
その原因を
色々考えていました。

そこでハッと気付いたのは
今は、ライヴ前の
限られた貴重な時間だということ

私は、もっとライヴに対して
ワクワクしたいし
いいモチベーションを
持ちたいと思っている

それなのに、なぜ
今これから持ち続けたくない
気分や感情や原因について
あれこれ考え続けているんだろう?

あれ、これって
なんの役にもたたないよね?

ライヴを控えた今
どういうコンディションで
いたいだろう?

そう考えたら
今の気持ちを
正確に観察し、分析して
納得するのは
今やらなくてもいいと気付きました。

そして私は、
ライヴハウスに向かう車の中で
自分が好きなものを口に出して
つぶやきはじめました。

「私は、芝生の上で昼寝するのが好き」
「私は、バウムクーヘンが好き」
「雲ひとつない空を見るのが好き」

いくつも、何でも
思いつくままに
つぶやき続けていると
さっき、自分の
浮き立たない理由を
探っていた時とは違う
ほんのりとした明るさが
ちらつきはじめました。

好きなものを思い浮かべる時に
ほんのり嬉しくなる
そのささやかなパワーが
自分が持ちたくない考えから離れるための
エネルギーとなってくれたのです。

そのあとは、ライヴに向けて
するべきことがたくさんで、そして
ライヴは楽しかったので
終わってからその時の気持ちを
検証しなおすどころか
思い出しもせず、でした。

そのことに気づいて
自分がレッスンや小冊子でも紹介している
好きなものをつぶやくという方法の
効果のほどを再認識したのです(笑

とても面白い体験でした。
本当に、これ、
ライヴ前の自分の脳内での雑音が
気になる時にはおすすめです。

しかし、絶対これが正解!
というわけでもありません。

その時のじぶんの気持ちを
徹底的に探求するのが
役に立つこともあるでしょう。

大事にするのは
じぶんが何をやりたいか、
どこに向かいたいか、
ということ
基準にすべきものさしはそれなのです。

ぜひ、そこから考えてみてくださいね。

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.