ステージの上で普段通り、は簡単なこと♪

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

ステージの上で
普段通り、自分らしく
と、言いましたが

自分らしさの追求は、
難しい事なのでしょうか?

自分らしい
と、言われたとき
何か人とは違う
自分らしさを
探そうとしてしまうから
難しいのかもしれません

あるいは、
「自分らしさ」という
非常にあいまいな
どうやったらいいか
わからないことを
やらねばと思うから
難しいのでは?

かくいう私も
絵を描いていたこともあり
「自分らしさ」というのは
本当にテーマでありました。

「人と違わねばならない」
「唯一無二でなくてはならない」
「新しくなければならない」

などなど
つまらない「~ねば」が
沢山ありました。

しかし「自分らしさ」
というのは、実は
簡単なことなのです

自分がそのまま素直に
何かをすれば、
それは充分に自分らしい
ことなのです。

しかし、人は
他人とつい
比べてしまいます。

人と比べるのは
もうすでにある
他人の基準を
目安にしてしまうので
それは
自分らしさでは
なくなってしまいます。

とても独創的だとか
型破りだとか
そんなのも、
既にある独創的なもの
が基準だったり

世間一般の
常識と言われるものが
基準だったりしています。

自分らしさは
比べられない、
比べても
意味のないものなのです

ココロから自由に、
自分の普通のままで
やりたいことをやりましょう。

それ以外に
自分らしいことは
ありません

人と同じ言葉や
フレーズを使ったとしても
同じ人が繰り返したとしても
一回として
同じものにはなりえません。

一部分や見た目の
同じにこだわって
それが同じなら全部同じ、
と言ってしまうのも
もったいないことです。

毎回変わっているはずの
同じでない
それ以外の部分

そちらにぜひ
注目してみましょう。

世の中に
同じものは二つとないし
二度とないのですから

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す