どうなっても、どうあっても幸せ♪

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

スイスだより
その5♪

今日は
ザンクトガレンの
滞在最終日

これから
バーゼルに向かいます

行く前に
もう一度
大聖堂と

あと
もし、ソーセージが
買えたら
お昼ご飯用に

買っていこうかしら
と思って出かけたら

大聖堂の方は
パイプオルガンの
演奏付きの
ミサの最中


そう
大聖堂には
前方の両側に
2つ

後ろに一つ
パイプオルガンがあって

先日聞いたのは
前方のパイプオルガン
だったのですが


座席の後方の
センターに位置している

でっかいパイプオルガン
これ、鳴るとこ
聞いてみたいな〜〜

それも
低音聞きたいなー

と、こないだ来た時
思ったの

そしたら今日
そのミサで

身体と空間に
鳴り響く低音

味わうことができました。

司祭さまの
うごきや
お話や退場が

パイプオルガンで
演出されていて

テレビやゲームや
イベントの
演出として

曲がかかるような
そういうものに
なじんだ身にとっては

そのナチュラル感が
興味深く

本来こうある
ものなんだなぁと
思ったり

そして
ソーセージ屋の方は

開いてはいたけれど
ソーセージをまだ
焼いていなくて

買わずに
帰ってきました。

まだ焼いてないの?と
聞くという手も
あったと思うのだけど

ないのねーと
すんなり
帰ってきたのは

ここで買わなくていい
ってことだなと
思ったからなのです


もしかしたら
なんらかの理由で

ソーセージを
食べない方が
いいのかもしれないし

もしかしたら
もっと美味しい何かが
食べられるチャンスが

待っているのかも
しれない

あるいは
もっといいタイミングで

買えるという
ことなのかも?

そして
今回のオチは

「もっといい
タイミングで
買える」
でした

電車に乗りに
駅に行ったら
駅ナカのスタンドで

同じようなソーセージを
売っていて

熱々のソーセージ
買うことが
できたのです♪


あまりに
完成の形や
その過程を

これ以外にない!
というほど
思い描くと

それが
叶わなかった時に
がっかりしてしまう


でも
そこに執着しなければ
いろんな可能性が
待っている♪

そしてね
もし最初に思ったことが
全然できなくても

次の可能性と
選択へと
進むことができる

それは
そういう体験を
したいと
自分が

どこかのレベルで
思ったのだと
納得できるから

だって人は
無駄なことなんて
一つもしないのだから

何かを体験したくて
何かを学びたくて

このいのちを
生きているんだもんね

次へ次へと
新しい可能性と

選択を
続けていこう♪

どうなっても
どうあっても
幸せ♪

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存