本番で、落ち着いて普段通り演奏したい!は間違い #0097

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

緊張せずに落ち着いて普段通り!?

緊張しないで演奏したい
落ち着いて演奏したい
普通通りに演奏したい

これ、ぜーんぶ
パフォーマンスにとって
役にたたない言葉です

ココロと身体を整えて上達を導く♪
腕と手のうごきトレーナー
まっきーです♪

パフォーマーは
緊張し、興奮し
普段とは
違うことをするからこそ
わざわざ
ステージをしつらえて
お客さんを招くわけです

特別なことなんです!

いやいや、でも
そんなに特別なこと
できるわけじゃないし
緊張して手が震えたら
楽器の演奏に
支障が出るし
頭真っ白になるし
アクシデントに
対応できなかったら
どうするの?

って思いますよね

練習した通りに
演奏するの
当たり前じゃん?

演奏できなかったら
意味ないじゃん!って?

あなたにとっての落ち着く、とは?

あなたが生活するなかで
「落ち着く」って
どんな時に
使っていますか?

仕事が忙しくて
午後2時半頃
やっとのランチ
一口食べて
やれやれほっと一息

1日の疲れを
お風呂で癒す時
ゆったりとリラックス

あるいは風邪をひいて
高熱がつづき。。。
翌日にやっと
熱が落ち着いた〜

いいにしろ悪いにしろ
騒いでいたものが
収まり、安定し
終息する

「落ち着く」っていうと
こんなイメージでは?

その同じ
「落ち着く」を
演奏してて、本番で
やりたいと思います?

本番であなたのやりたい
「落ち着く」は
もっと違うんじゃ
ないかなー?

自分が本当に望む状態を言葉にしてみる

落ち着いて、
緊張しないで、
普段通り

この言葉を使う時
本当に自分がなりたい
と思う自分の状態を
言葉にしてみましょう

上の3つの言葉を
使わずに

なぜかというと
これらの言葉は
うごきや迅速な反応
といった
本番での演奏に
必要な人間の
ココロと体のうごき

それにちょっと
拮抗する作用を
含んでいるから

パフォーマンスに必要なエネルギーをマイナスにしない!

10のエネルギーだと
パフォーマンスが理想的に
できる、という時

緊張して
14のエネルギーが
出ちゃった!
これを10にしたい!
と思った時

エネルギーをゼロにする時と
同じ言葉とやり方を
使ってしまうと
10より下がってしまう
危険性が
大きいということ。

そうすると
本当に必要な
エネルギーが
得られなく
なってしまったりする
わけです。

エネルギーのベクトルは
プラスを向いたまま
10までもってきて
パフォーマンスしたいわけです。

落ち着いて、
普段通り、
緊張しないで
あと
リラックスして、も
同じ

これらはベクトルが
0の方を向き
どんどん引き算してくれちゃう
言葉なのです。

では、
ベクトルをプラスに向けたまま
理想的なところまで
エネルギーを
持ってくるには?

普段通りにしようと、
湧き出るエネルギーを
抑えよう抑えようと
するから
溢れる〜〜!と
思うわけです。

湧き出るエネルギー
湧き出るままに
許してあげましょう

緊張してもいい
興奮していい
普段と違っていい

そう口に出してみましょう
溢れ出るエネルギーに
いつもと違う自分に
OKを出す
それだけで大丈夫

あなたの
考えが
鍵になります

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す