一生懸命!を忘れる

ココロとカラダの癒しエデュケーター
シータヒーリングインストラクター
アレクサンダー・テクニーク教師
中條マキコです♪

お客さんを
自分の演奏に招くことで
自分の音楽を聞いてくれたら
それは嬉しいですよね♪

でも、
聞いてもらえるように
一生懸命頑張って招きます!

といってしまうと
ちょっと違ってきてしまいます。

一生懸命やったかやらないか?
頑張ったかどうか?

これは、お客さんが
あなたの音楽を聞くかどうか
とは、全く別の問題です。

それに、これだと
「聞いてもらう」が
目標になってしまっていますね

聞いてもらいたいと思うのが
悪いわけではありません。
パフォーマーが
そういう気持ちを持つのは
当然、あたりまえです。

そして、
「聞いてもらう」
というのは
100%実現可能な事ではありません
お客さん次第だからです。

どう聞かれるか
どうお客さんの心に残るか
どんな感動を生むか

そこは、お客さんの範疇
そのゾーンで頑張ろうとすると
実現不可能なことだと
自分にはわかっているので、
自分のシステムが100%のYesを
出せなくなってしまいます。

その結果
パフォーマンスの低下を招く
ということが起こり得ます。

自分ができること、の範疇で
100%実行可能なことをする。
そのためのプランが
「ただ招く」
なのです。

次回、この
「招く」の別の練習方法を
お伝えしようと思います。

***
無料メルマガ【まき通】ココロとカラダをふっくら満たすまっきーサロン通信♪  
 
無料メルマガ【まき通】、まっきーサロン通信は
どうしたらヒトがその本来の可能性を、ラクラクと発揮し
愛と喜びに満ちた人生を送れるのか?を探求する旅路へお誘いする
まっきーからあなたへの招待状です♪ 
 
ヒトは、ココロ、カラダ、魂、エネルギー、そしてカラダを助ける細菌たち
そういったさまざまなもので成り立っている生命体。
その全て、ホールセルフと協調し、環境と協調し、ヒトと協調し
そこに育つものを受け入れ、還していく
本来備わっている豊かなしくみを知り、使い、活用し、
自分が住みたい世界を創り上げる。そのための
ベイビーステップとなる気づきを、メルマガでお届けしていきます♪ 

シェア&いいね!いただけるとシッポを振って喜びま〜す\(^o^)/♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『一生懸命!を忘れる』へのコメント

  1. 名前:田村政巳 投稿日:2014/08/23(土) 22:18:19 ID:db5a3b466 返信

    毎回、メルマガ楽しく読んでます。
    先日、2月のボナペ以来のライブをやりましたのでそのときの報告です。
    若いときは月に1,2回ライブをやってたので特に緊張ということは意識してなかったのですが、最近は年1,2回と回数も少なく、また練習不足も重なり、人前での演奏でいつも人目を気するようになってしまい、ライブをやることを楽しむことができなくなって数年が経っていました。
    先日のライブでも、演奏開始早々「みんなそんなに注目しないで、BGM程度に聞いてくれ~」といういつものネガティブなおもいを抱きベースを弾いてました。が、2曲過ぎたあたりからメルマガの言葉が頭をよぎってきました。「見られることを許そう」。このあたりから気持ちが積極的になってきました。そしてもうひとつ「首のちからを抜く。手足に自由を。」すると自分の演奏が楽しくなりました。それはピアノ、ドラムにも波及していき、さらにはお客さんへも及んでいくことを感じることができたのです。
    結局、30分3ステージほぼノーミスで弾ききることができました。というか、実際はいっぱいミスってるのですが、かつてはミスするごとに引きずっていて「しまった!」「いまのミスお客さんにばれなっかたかな?」といった状態であったのが、ほとんど引きずることなく演奏できたのは自分でも驚きでした。
     音楽って楽しいですね。いつも有益なメルマガありがとうございます。これからも楽しく拝見させていたさきます。

    • 名前:karadanote 投稿日:2014/08/24(日) 00:25:04 ID:bf1a40b78 返信

      田村さん
      コメントありがとうございます
      それは素敵なライヴでしたね!!
      メルマガのアイデアを試していただけて嬉しいです。
      読ませていただいててワクワクし感動しました♪
      本当に、シェアありがとうございました。
      お互いこれからも音楽を楽しんでいきたいですね~(^O^)

コメントを残す